2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「御」の字 | トップページ | 遅ればせながら »

鳥啼千樹春

Dsc_2496_2



鳥啼千樹春(とりはなくせんじゅのはる)…春になり樹々の花が咲きはじめそこに鳥たちもやって来てさえずっている。書初めや年賀状などによく使われる吉語です。

 

写真は個人レッスンコースのT・Kさんの作品。

画数の多い文字(啼・樹)と画数の極端に少ない文字(千)が混ざってバランスが難しい課題なのですが文字の大小、線の太細などメリハリのつけ方がとても上手なので、半紙の書かれていない白い部分(空間)がスカッときれいに際立っています。

また、T・Kさんの作品の魅力はなんといっても線!しっかり紙に食いついてゆるぎない強さを感じます。
見ているとなんだか勝手に背筋が伸びてしまうそんな凛とした作品です。




ゆったり楽しくしっかり基礎から 書道教室金の筆銀の筆

« 「御」の字 | トップページ | 遅ればせながら »

書道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥啼千樹春:

« 「御」の字 | トップページ | 遅ればせながら »